簿記の復習をする

何年も前に簿記の資格を取ったのですが、その後簿記とは関係のない事務をしておりすっかり内容を忘れておりました

しかしここ数年でいきなり会計の仕事をするようになって結構困ってしまったんですね
一応勉強したはずなのに何も覚えていない
貸方だの借方だの説明もできない

PL?BS?何だっけ、みたいなレベル

今月の残業中は、PLとBSの違いもよく分からない状態で貸借対照表と睨めっこしながら資料を作成していました

これはまずい
さすがにヤバイだろと思って簿記の再学習が必要だなと思っていました
簿記の教科書を買い直すか、それとも動画なんかで復習するか…
色々と本なども物色している最中だったんですね

そんな中見つけたのがこの動画
最近金持ちYouTuberとして流行っている与沢翼さんです

ご覧の通りサムネイルに貸借対照表が見えたので、まさか説明してくれるの!?簿記回!?と思いさっそく見てみました

なにこれ分かりやすい

個人事業主の方向けの動画みたいですが、簿記学習者にとっても凄く分かりやすいと思います
私も大変有意義な復習となりました
たぶんこれから何回も見る事になるかと思います

いやすごいな
やっぱり会社経営していた人は違うよね
実体験からきているからただ教科書で学んできた人とは理解が違う気がするし、だからこそ例などがリアルで分かりやすい

資産運用、起業、最近そんな動画も見てみましたが、皆さん口をそろえて言うのが「簿記の勉強しろ」でした

私は事務職に就くために勉強して資格取得し、実際事務で働いていても「果たして簿記の意味はあったのか?」と思う事も多々ありました
やはりただ仕訳伝票打つだけなら正直いらないような気はします
つまり事務の末端に居続けるなら不要

しかし実際決算だの何だの関わるようになったらこれは必要な気がします
私も正直そこまで考えてやってなかったので数字を見ても記憶に残りませんでした
面白みも無かったし

ところが今年に入ってから
〇〇の支出が増えたの減ったの私に聞かれるようになってしまい、このままじゃいかんなと心を入れ替えたわけです
今までどれだけ適当に仕事に取り組んできたか浮き彫りになってしまいました
それ担当の人もいましたから丸投げしていたんですね

しかし会計する以上覚えないわけにはいきません

怠すぎる(本音)

数字が大嫌いな私がいつか会計を好きになる日が来るのでしょうか
何か勉強になるような書籍や動画があれば積極的に見ていこうかと思います


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました