クローン病と仕事

クローン病患者として働いている現状を記載しています。

クローン病と仕事

仕事を早く終わらせると仕事が増えるよ!

今月からとてつもなく忙しくなるからとくぎを刺されていたのでかなり覚悟していたんですが、最近余裕で定時帰宅しています あれ?今から忙しくなるのかな?それとも意外と仕事が早く終わっているのかな?? もしやこれは… 今までより楽なのでは 頼むー!!このまま続いてくれーーーー!!!! 皆さんは仕事が余裕な時、それを申告して他の...
クローン病と仕事

仕事の効率化に取り掛かる【集計編】

仕事効率化(私だけが楽になる)第二弾です8月から新しい仕事を任されるようになり申し送りを受けました 信じられないほど非効率なやり方をしている ある集計を出すのに、3~4つのExcelファイルを行ったり来たりしながらデータを拾い集めていました終いには紙で出力した一覧からデータを見つけて入力する作業まで… 昭和かッ!!信じられませんこれはEx...
クローン病と仕事

ナメられない社員を目指したい

職場の人間関係は重要ですよね 今の会社も一時不穏な状態になりましたが、なんとか改善しやっと平穏になったと思っていた矢先、今度は別の人がイラつき始めて困っています もう何なんだよ いつも年上の人の方が多い環境で働いているのですが、そういう人が不機嫌になるとどうしようもないんですよね 最悪年下の私に当たってきたりするわけです年下が歯向か...
クローン病と仕事

新しい仕事を覚えるまでのストレス

8月から自分の仕事がちょっと変わるので絶賛勉強中です 新しい仕事を覚えるまで結構大変ですよね若い頃より確実に覚えが悪くなったので猶更苦労しています日々微妙なストレスを感じている状態ですね マニュアルを何回も見ながら作業が抜けないように確認するだけでも時間を取りますそれを何か月か続けているうちにいつの間にかマニュアル無しで動けるようになるわけです...
クローン病と仕事

数字が嫌いなのに事務をしている矛盾

以前から事務職はクローン病向けだと勝手に言っているわけですが、私自身実は小学生の頃から算数が嫌いでもちろん数学も嫌いでした まさか私が経理をする事になるとは過去の自分は想像もしないでしょう しかし小学2年生の算数でつまづいていたような人間でも事務員になれるという事が分かりましたただ、楽しい仕事かと言われると数字が好きな人より楽しめていないのは事...
クローン病と仕事

仕事を辞めさせる人の存在

私は自分の会社に新しい人が入ってくるのは嬉しいですそれは自分の仕事が減って、いくらでも楽になって欲しいからです完全にめんどくさがりの理由ですねだからどんどん入ってきて欲しいというのが本音です 仕事を教える時も丁寧に教えます社会に出ると新人は年下とは限りません私も年上の後輩は沢山いましたし、それもあって仕事を引き継ぐ時はかなり気を使いました しか...
クローン病と仕事

クレーム対応をエンタメ化する

クレーム対応嫌ですよね私も大嫌いです大体クレームは言いがかりの場合が多いです 逆に本当にこちら側がミスを犯した時は冷静に指摘して下さる方が多い印象ですねこちらのミスに対して感情的に怒り狂った人に会ったことはまだありません そんなクレーム対応ですが、私が唯一なぜか楽しんで対応できるクレームがあります例えば… 「お宅の会社の車が急に道...
クローン病とストレス

正直言って働きたくない

一日好きな事だけして過ごしたい全人類の夢だと思います ストレスの原因ってほぼ仕事からくるものですよね 私の場合は賃貸の騒音というのもありますけど、それでもやっぱり1日8時間拘束される仕事の方が精神的なダメージは大きい気がします 仕事でも毎日楽しく働いていた時期もありましたでもその状態が一生続く訳もなく…事務だから体力的な問題が無い...
クローン病と仕事

仕事の効率化に取り掛かる【書類編】

転勤してから新しい仕事の手順を覚えるのに手いっぱいで、なかなか効率化できていませんでしたそもそも自分の仕事をちゃんと理解していないと効率化も何もないですよね そろそろ見えてきたので細かい書類から直し始めています 本当に書類一枚バカにできないのですストレスが段違いです 信じられない書類が沢山ありました皆さんの会社にも何考えてるのって言いたく...
クローン病と仕事

転職するなら職務経歴書を誇張して書こう

いったい何向けのブログになっているのか…最近仕事が忙しいとか愚痴っぽくなっていはいますがそれでもやはりクローン病に事務職はおすすめだと思います座り仕事ですし、いくらでもトイレに行くことができます色々安心です! そういうわけで、私が過去事務に転職した経験から今事務職を目指してる方向けに何か少しでもお役に立てればと思い記事にしました ※こちら一度就職した事のある...
ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました