秋の夜長に勉強してみる

先月財務諸表で苦労したので書籍を購入してみました
地元の本屋さんで選んだので殆ど選択肢が無い!!

財務3表一体理解法だけは評価が良いのを知っていたのですが、他はわからん状態
後の2冊はどっちを買うか迷った結果両方購入しました
貯まりに貯まったポイントがあったので現金支出は無しでございます

家に帰ってから買った本の評価を見たら微妙…というか売れてないのかレビューもほぼ無し
焦りながら中を確認したんですけども、私が知りたがっている情報はとりあえず載っていたので良しとしましょう
書く人によって分かりやすさも違いますからね
買い過ぎた様な気もするけどポイントだからまあいいか

会社の経費で買ってくれと言えば買ってくれたような気もしなくもないけど自分の物にできないから経費で買うのも考え物ですよね

というかほんとにね…手取り足取り教えてくれる人がいないから苦労しますわ
簿記だけ持ってても分からない事がありすぎます
実務で覚えていくしかない

普通は教えてもらいながらやるんですけどね
教えてくれる人が突然いなくなって昨年から自分で覚えて状態なわけです
新卒ならこんな事はされないんでしょうけど、経験者採用だとこんな感じで放置です
「簿記持ってます!」って言いながら入ってきたのは自分だからしょうがないところもあります
は~頑張るしかない


仕事と言えば、最近YouTubeでこちらの動画を見て色々考えました
NHKの海外向け配信なんですけど、青森で笹餅を作っている桑田ミサオさんの動画です
90歳を過ぎてなお一人で笹餅を作り続けている凄いお方

日本の地上波で放送したのをYouTubeで配信しているんでしょうか
よく分からないのですがとりあえず英語のまま視聴

仕事に対する考え方…本当に尊敬します
とにかく喜んでくれる人の為にお金など関係なくやられている感じなんですね

そしてその姿勢を見た若い和菓子職人さんが、自分自身が和菓子職人になった時の気持ちを思い出したというインタビューを見て私もまた思い出しました

採用試験で言った言葉とか、ブラック企業に勤めていた時に思った事とか
誰かに喜ばれる仕事をしたいと割と本気で思っていたんです

それがどうでしょう
最近は金と福利厚生の事ばかり
そして今は会社の愚痴ばかり

あの時の気持ちが消え失せていました
喜んでもらいたいという気持ちがどこかに行ってしまった
だから頑張れないのかな…
頑張ってはいるんですけど志が低いというか

そして動画の途中で涙(最近泣きすぎ)
一瞬で心を入れ替える事はできませんが、これから考え方を少しずつ変えていければいいなと思いました

仕事の中に喜びを見つけていきたいです


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました