面接官になる

何だかんだで採用面接に同席する機会が増えました
今までは口出し出来なかったからちょっと嬉しいですね

さっそく関わった感想としては面白いです

やっぱり職務経歴書ですね
気合入ってるのとそうでないのが一目瞭然
今回採用決めた方も具体的に何ができるのかはっきり提示てくれた方でした

やっぱり10分15分喋っただけでは分からない事が多すぎるんですよね
書面で伝える努力は大事だと思います
無くても捻りだす努力とか

個人的にどれだけ手持ちのカードを持っているのか見せつけるかがポイントのような気がします
職業によっては一つのスキルに特化している方が求められるかと思いますが、今回は何でもそつなくこなす方を探しました
職業によってそこは千差万別ですかね

後はニコニコしてる方
緊張で固くなって無表情になってしまっている方もいますが、やっぱり笑顔を出してくれると印象良いですね
これも仕事によっては不愛想でもいいからスキル高い人を求められたりするのかもしれません

勉強になるな~!

今後自分だってもしかしたら転職したりしなかったりするかもしれないので、参考にさせて頂きたいと思います
人生何事も経験ですね
人生の糧にしよう


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました