事務職として働く方法

私は今事務員をしていますが実は元々技術職でした
身体が壊れる程働いてこれはマズいと思い事務職に転職
結果正解だったと思います
難病でも事務職なら何とかなります!

そこでこれから事務職に就きたい方に向けて
私が事務職になった経緯をお教えしたいと思います

まず私の場合
①事務職とは全く関係ない専門系大学に入る
②でも事務職になりたいので何社か受けるも落とされる
③結局専門系の技術職しか受からず仕方なく就職
④案の定激務が続き体壊す
⑤事務職に転職を決意
⑥事務系職業訓練を受けるために仕事辞める
⑦3か月のOA事務コースを受講
⑧Office系資格と簿記3級を取得
⑨未経験可の事務職に潜り込む
⑩数年間事務経験を積み更に条件の良い会社へ転職

こんな感じです
私は職業訓練で失業保険を貰いながら無料でOA事務コースを受講できました
その間も就職活動できますし、就職が決まったら途中で辞めてく人もいたような気がします
私は訓練終了後に活動始めましたが、その際は転職向けハローワークの相談員の方にかなりお世話になりました
面接練習や提出する履歴書・職務経歴書の添削も行ってくれました
本当にこの方が居なかったら就職できなかっただろうなと思うくらいです
そもそもここまで親身になってくれる人がいるのを初めて知りました
県によっては違うかと思いますが、転職向け、キャリアアップ向けのハローワークが近くにあれば絶対活用してもらいたいです

1回目の転職については「未経験可」というところがポイントでしたね
やはり事務系資格を取ったところで中小企業はなかなか採用してくれませんでした
そもそも事務職というのは会社でも人数が少ないので未経験者なんか邪魔なだけなのです
単純作業の事務補助ならアルバイトでいいですからね
でも運よく未経験で入ることが出来たのでこれもタイミングかと思います

しかし、未経験でも欲しいというところはやはり問題があるのです
案の定なかなかのブラック企業でした
ここで一生働くのは無理だと早い段階で気づきました
そこで数年機会を待ちます
同じくこの会社に嫌気がさした同僚が私より一足先に転職していきました
1年経つ前に連絡をくれて「うちの会社事務員募集してるよ!」と!!!!
これです!!何と2回目の転職はこれで決まりました!!
もちろんコネで入社できるほど甘くはありません
一応入社試験も受けましたが、教えてくれなかったら絶対受けない会社でした
本当に幸運だったと思います
ここで感じたことは、転職すればするほど転職の難易度は低くなるということでした
職務経歴書どんどん書くことが増えるんです
これはアピールになります
後日「即戦力になってくれそうだから採用した」と教えていただきました
それもこれも未経験可の会社に入り込めたからこそです

私には新卒で事務職はやはり不可能でした
卒業した大学は専門性が高くて事務職のイメージが無かったですからね
それならもっと偏差値高い総合大学の学生採るよな…と在学中からうっすら感じてましたし
でも社会に一旦出てしまうと意外と学校とか関係ないのです
社会人ほど職務経歴が重要となります
パソコン資格とかどうこうではなく、事務職の経験があるのかどうかです
ここで気づいてしまいます
事務職への最短ルート

①アルバイト・パート・臨時などの入りやすい事務職に就く
②正社員の事務職へ転職する

私が今大学4年生に戻れるのならこの方法を取ります
もちろん一発で正職員の事務職に採用されれば最高ですが
私のように商業科も出てないような人間にはなかなかハードル高かったです
しかしこれなら結構いけます
公務員の嘱託職員でもいいと思います
取り合えず「事務の仕事をしていた」という事実が必要です
自分が採用側になったことで更に見えてきました
20歳の事務未経験より30歳の事務経験者の方が欲しいです
やはり即戦力が欲しいんですよね
未経験の人を雇うのは大企業みたいに余裕がある会社だけでしょう
人が足りなくて雇うのに未経験を教えている暇はありません
少なくとも私の地元ではそんな感じでした

ちなみに都心部だと話は違うかもしれませんのでご了承ください
私は田舎に住んでいるので事務自体の募集が少なく苦労しました

今事務職を受けてるけど落とされまくってる方、
まずはパートやアルバイトで「事務経験」だけでも手に入れてはいかがでしょうか
次に受ける会社の印象は大分変ると思います


そして余談ですが、同僚と仲良くしてて良かったと思いました
人と人との繋がりのお陰で転職できた部分も大きいです
できるだけ多くの人と仲良くしましょう

タイトルとURLをコピーしました