人生で無駄なことは無いのかもしれない

まだ私が健康体の頃、友人と二人で遅くまで飲んでいました
若い頃には出なかった話なのですが
「何かさ~色々嫌な事あったけど全部無駄じゃなかったよね」みたいな話になったのです
ただの酔っ払いの会話なんですけど
本当にそうだなとしみじみ思う訳です
歳のせいなんでしょうか
若い頃見えてなかったものが見えてくるというのでしょうか
何かちょっとだけ悟りを開いたかのような感覚があったんですね
なんせ酔っ払ってますからね

あの頃辛かったなーという頃の経験も今役立っていたり
失敗したと思った進路に進んでもそこで心の友と出会ったり
あそこでああしていれば今頃はこうなっていたはずなのにー!!みたいな事を思いがちだったんですけど、そうなると今の人間関係全然違うものになっているんですよね
それって果たして幸せなのかなと
もちろん今より数倍幸せになってる可能性もあるけど
逆に変な人と出会って不幸になってる可能性もあるのでは?

◆人生最初の挫折は高校進学
憧れていた高校があったのですがレベルが追い付かず違う高校に進学しました
これは当時かなりのショックだったんですが、結局進学した高校で仲の良い友人ができて今でも集まって楽しく遊んでいます
もしも希望の高校に普通に入れていたら彼女たちと他人のままだったはずです
そう考えると進学した先は正解だったんだなと思いました
結局希望する大学にも進学する先輩方が多くて受験勉強の際にもかなり参考になりました

つまり学校の変更→無駄じゃ無かった!

◆ブラック企業への就職
大量の仕事、大量の残業、心が壊れる寸前、体は壊れた
しかしそこでしか習得できない技術や知識を得ることが出来ました
専門性はありますが、以降転職した会社でも役に立っています
身体を壊したことで仕事より自分を大切にしなければならないという意識が芽生えました
そしてそこでも新しい人間関係を築くことができました
会社辞めた今でもプライベートで会う人が何人もいます
この人達ともこのブラック企業に入らなければ出会えなかった人達です
経営陣が酷い時は社員の結束は強くなります
在職中からとても仲良くしてもらいました
その後転職できたのも同僚の誘いのおかげ!
つまりブラック企業への就職→無駄じゃ無かった!!

他にも書ききれない事が色々あります
あそこであの結果だから今に繋がっているということが
割と良い結果になっているんですよね

そしていつも思い出すのがこの言葉です
「人間万事塞翁が馬」
中学校で習いますね、漢文かな?当時はピンときませんでしたが
幸福な事が後の不幸の種になったり逆に不幸な事が後の幸福の種になるということわざです
色々経験したおかげでこの言葉の意味も理解できました
今ではこの後の人生もこんな感じに進んでいくのかなと思っています
そして本題はここから

◆突然クローン病になってしまった
今まで大好きだった料理が全部食べられない、酒も飲めない、医療費にお金がかかる!!!
〇〇〇〇も〇〇〇〇も〇〇〇〇もできなくなった
しかし〇〇〇〇が〇〇〇〇して〇〇〇〇になった
つまりクローン病の発症→無駄じゃ無かった!!

というのをめちゃくちゃ期待しています!!

今はまだ1年程度で何もわかっていません
でも数年後思い返した時、この病気になったことで出てきた色々な影響が、悪い方向だけでなく良い方向にも向かうのではないかと何となく思っています
昔は完全にネガティブ指向でしたが、転職を繰り返すうちにポジティブ思考が出てきたのかも
今の職場にも不満はあるけど激務を乗り越えた先に希望がありそうな気がするのでそこも頑張ります

「人間万事塞翁が馬」を座右の銘にしていきたいですね

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました