騒音ストレス再び

最近上階の騒音がマシになって喜んでいた所なんですが、また復活し始めました
やっと安らかに眠れるようになっていたのに非常に残念です
いったいいつまで続くんでしょうか

向こうが生活の変化で出ていくのが先か、私がギブアップして出ていくのが先か
果たして…
※ギブアップした時は引越し記事を書こうと思います

そんなイライラした中、海外のDIY動画をたまたま見ていました
安そうなアパートを業者が一室丸ごとリフォームしていたのです
そこで驚いたのが壁の厚さと床の厚さが凄い事でした

日本のマンションの3倍くらいあるだろうという厚さですよ

日本の高級マンションでもここまでしないだろというレベルの施工を普通のアパートでやっているのです
壁も床もコンクリートだけで3層~4層くらいあって、いやいやもうさすがに重ねすぎでしょ、床抜けるでしょと思うくらい

このレベルなら隣や上の住人が飛び跳ねて大声出しても聞こえないわ…という感じでした
やっぱり土足文化だからなんでしょうかね
靴で部屋の中歩き回るわけですから必要以上に頑丈に作っているのかもしれません

それにしても純粋に羨ましい

社内で高級な分譲マンションに住んでいる人でも、子供の走る音が多少聞こえてくることがあるから完全なる防音とも言えないと言っていました
高級マンションでそれなら賃貸マンションはどうなるのという話です
ちなみにその話を聞いて私は将来マンション買うのは止めようと思ったんですよね

そもそも日本の防音基準はどうなっているのでしょうか?
以前住んでいたアパートは隣の部屋のいびきが聞こえてきて酷かったです
まるで同居しているレベルの壁の薄さでした

こんなことが許されていいのか日本!?

海外でそんなアパート建てたら騒音問題で連日傷害事件が起きるわ!

日本製品の品質が良いとか、そんな話もパッタリ聞かなくなってきた昨今
もはや住宅に関しても海外の方が上なんじゃないかと思い始めました

もちろんその土地土地に合わせた建築方法というものがあるとは思います
日本では湿度の高い気候に合わせて木造建築が発達していったのだと思いますが、その基準で集合住宅は無理だろうという話です


鉄筋コンクリートのはずなのに漏れまくる騒音
本当にここは鉄筋コンクリート造なのか!?
もしかして「鉄筋コンクリート造(一部)」っていう話なのか!?
いったいこの建物は海外アパートの何分の一の薄さなんでしょうか

鉄筋コンクリートというだけで安心してはいけません
高級マンションですら多少聞こえるんですから

やっぱり戸建てですね

タイトルとURLをコピーしました