仕事を辞めさせる人の存在

私は自分の会社に新しい人が入ってくるのは嬉しいです
それは自分の仕事が減っていくらでも楽になって欲しいからです
完全にめんどくさがりの理由ですね
だからどんどん入ってきて欲しいというのが本音です

仕事を教える時も丁寧に教えます
社会に出ると新人は年下とは限りません
私も年上の後輩は沢山いましたし、それもあって仕事を引き継ぐ時はかなり気を使いました

しかし今まで働いてきた会社を見ていると、なぜか新人社員に対してキツく当たって追い出そうとする人がいました

これ、非常に困るんですよね
以前もせっかく新しい社員が入り私の仕事が減って喜んでいたところ、同じ事務員の女性が厳しい指導を繰り返して数か月で辞めてしまいました…
正直言って辞めていったというより辞めさせたという方が正しいくらいの当たり方でした
そして私の仕事量は元に戻りました

こういう人必ずいるんです
私が考えるに「自分だけありがたがられたい」系の人です
今までに何人も会ってきました

似た立場の人が現れると、「私の方が仕事ができる」「私の方が皆に好かれている」「私の方が頼られる」という意識が働き、まるで嫌がらせのような行為に出るのです

というかそういう人は自分で言葉にして言ってきました
「あの人(新人)が来たのに皆私に仕事を頼んでくるんだよね~」と嬉しそうに言うのです
入ったばかりの新人だから分からないと思って知ってる人に頼んでいるだけです
でもそれだけで彼女の自尊心は保たれたようです

彼女が「新人が何回も同じことを聞いてくる!」と怒っていた時がありましたが、「あんたも私に5回も6回も同じこと聞いてきただろうが」と言いたくなりました
自分が新人だった時のことを忘れて棚に上げ、他人の粗ばかり探してしまうんでしょう

新しい会社に入る時というのはさすがに緊張します
仲良くできるか、
変な人はいないか、色々心配もありますよね
仕事も一から覚えないといけないですし毎日ストレスが半端ありません

一つの会社に10年~20年もいる人は忘れてしまうかもしれませんが、私は転職しているので数年おきにその感覚を嫌でも思い出します
今年も同じ会社とは言え転勤したので新人の気分です

そんな中先輩社員から毎日キツく当たられてたら誰だって嫌になります

昨今は仕事が忙しいからと言って簡単に人手を増やしてくれない場合も多いと思います
そんな中せっかく増やしてくれた新しい社員を追い出そうとする行為、本当に許せません
結局その人が辞めさせた後、会社が新たに人員を補充してくれることはありませんでした…

こういった「自分の感情で人を追い出す社員」は会社にとって害でしかないと思うんですけどね
例え仕事ができる人でも将来的なデメリットは計り知れません
本来ならばその人を辞めさせる社員を解雇すべきです

話を聞くと今まで何人も辞めさせたという人がずっと残り続けている場合があります
おかしな話です
その人がいる限り新しい人は入ってきませんし、いくら忙しくても人は増えません

会社の管理職はちゃんとそういうところ見ていて欲しいですね


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました