ポジティブを実践

ここ最近ブログの更新が滞っておりました
というのもまた仕事でしっちゃかめっちゃかありまして
気を静めるのに本当に苦労しました

今回は以前の記事を参考に、家に帰ってからひたすらポジティブな事を考えてみました

簡単にはいきませんでしたが、確かにずーっと仕事の嫌な事を思い出すより精神状態が安定した気がします
とは言えすぐにチラつくので難しい

しかし家でウジウジ考えるのは意味の無い時間だと言う事をTestosteroneさんは常々教えてくれるわけです

この言葉をひたすら思い返すようにしました
家で悩んでも無駄だし何も解決しないと
会社でウジウジ悩んだ方が給料も入るんだと

そうしながらなんとか無理やり嫌な事を意図的に思い出さないようにしたわけです

これが結構効果ありましてね
今まで仕事でイライラした時のその後のイライラと比べると確実にイライラ度が少ない
これは本当に効くのでは???

記事では「ポジティブな人はネガティブな事を考えそうになったらポジティブな事を思い出す」という話でした
これ、もしかしたら本当に一番重要な事なのかもしれません

ネガティブ路線で生きてきた私としては簡単にできる事ではないですが、それでもちょっと意識するだけでネガティブ度が下がったのを今回実感
これを普段から実践できたら、嫌な事があった時にウジウジ悩む時間が減るかもしれません

この技術を自然に身に付けた人とそうでない人の差がヤバくないですか
同じ嫌な事が起こっても方や意に介さず、一方はウジウジ悩んで心と胃を痛める
どちらが健やかに過ごせるかは一目瞭然です

特に我々のような持病持ちには一般人以上のポジティブさが必要かもしれません
じゃないとドンドン悪い事を考えてしまうから
健康な人が考える以上の将来への不安や心配事がありますからね

とんでもない難病や重病を抱えた方々が、物凄くポジティブな考えを発信されているのをたまに目にします
今までは「そう考えないとやっていけないんだろうな」と感じていた部分がありました
私もクローン病になった時に無理やり良い事と結び付けたりしていましたからね

実際のところ、そう考える事で心の健全性を保っていられるという事はあるかと思います
大変酷な事ではありますが

私もこれからもポジティブ思考になれる努力を続けていこうと思います

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました