定期的に訪れる「働きたくない」願望

とある仕事を担当していた人が辞めて違う人が担当になりました
驚くほどできない

最近その人のミスが多すぎて私が後処理をする日々
これが多すぎて疲弊します
正直キツイ

私も過去にしていた事がある仕事なので難しくないのは分かっている
パートの人や臨時の人も散々やってきた仕事なので時間的な余裕があるのも知っている
何なのこれ
やる気の問題なのか、向き不向きの問題なのか

その方には悪いけどちょっとうんざりしてきています
ストレスだわ…
部下が全員やたら年上なのでそれだけでも気を使っているのに
過去一合わない人かもしれないなーしんど

私自身カリカリしている自覚があります
あーしんど


最近改めて働き続ける事の怠さを再確認していました
数か月前の残業がしんどい時期にも思いましたけども
周りの人が10年20年30年と働いている中、よく同じところで耐えられるなという感想しかありません

私はやっぱり同じ所で働くのに向かない人間なんでしょう
これも再確認しました

そもそも集団の中で働くのに向いていないのかな
実際他の方々も合わないと思いながら無理して働いている人の方が多いですよね
家族を養ったりするには仕事を続けるしかありません

私自身すぐ辞めたくなる病なのでちょっとした事では~辞めて~と思う訳ですが
実際問題辞めたら暮らしていけないわけですし働くしかありません
今働いている所は福利厚生がクローン病に最適すぎるので手放したくないという部分もあります

転職したところで同じ福利厚生を求めるとかなり難しいです
転職も妥協点を見つけなければいけませんが医療費はデカい
病気じゃなかったらここまで福利厚生を求める事もなかったんでしょうけどね
やっぱり「健康」がいかに重要な事かわかります

人生の幸せを追求すると必ず「健康」という言葉が出てきます
身に染みる言葉です


私の中で「無理してでも正社員としていなければならない」という意識が昔からとても強かったんですね
それはよくよく考えると周りからどう見られるかとか社会的信用とか、自分よりも外からの見た目を気にし過ぎているからかもしれません(だからこそ身体を壊してまで働いたわけです)

結局誰かと比べてそう考えてしまっているわけです
自己啓発本を読んだところでその意識をそう簡単に変える事は難しい気がしました

以前の記事にもちょっと関連しますが、自分が幸せになれる仕事に憧れる今日この頃です
やっぱりそれが一番幸せなんじゃないかなー
やる気とかやりがいとか全然違いますよね
そうすれば福利厚生とかどうでも良くなるかもしれません

今後の身の振り方も色々と考える部分はあるのですが、地味にこれまでの仕事関係の強烈な願望は叶ってきているので、もしかして今の野望もいけるのではないかと思っちゃったりして
楽観的過ぎるでしょうか

しかしポジティブにしとけば何か良い方向に進むような気はします
フッと現れたチャンスを一瞬で掴み取る準備だけはしておきたいものです

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました