クローン病は食べ物に嫌われているのか

毎日何か食べる時は脂質の事ばかり考えてしまいますよね
計算ばかりしていてゲームみたいだなと思いました

毎朝、天から「今日のHP20じゃ、大切に使うがよい」と言われて20gのHPを頂き、脂質5gの物を食べるとHPが5削られる、脂質3g摂ればHPが3削られる
そして最終的にHPが0になって1日が終わる

まるで食べ物から攻撃を受けているようです

最近ずっとこんな気がしてならないです
実際攻撃ですよね、食べ物からの

だって3食エレンタールにすれば攻撃は防げるわけですからね
攻撃されるのを承知で食事を摂っているんです

そもそも生きるために必要な食事という行為が自分の身体を傷つけているって冷静に考えたらおかしい

しかもですよ、HPを5g余らせても結局次の日には繰り越しできないところがまた酷い
余らせた分がリセットされてまた次の日20からのスタート

寛解期でなければ20すら与えられないHP
過酷すぎる

クローン病じゃない人はHP2000くらいあるんじゃないかと思います
大食いの人は20000くらいかな
だとするとHP20てハードモードじゃないの
素人が手を出してはいけないプロゲーマーの領域でしょ
人生ハードモードってこういう時に使う言葉なんじゃないの!?

実際食べ物というか悪いのは脂質な訳ですけど、脂質を避けて食事をするのがこんなにも難しいことなのかと1年通して思い知らされました

「これこんなに脂質高いのーーーー?!?」と何度思ったか分かりません

私の両親もそうですが、よく塩分を控えている方もいますよね
でも正直塩分どころの話じゃなくないですか…

クローン病の場合、結局脂質以外にも消化の悪いものや刺激物もダメなのでさらにハードル上がりまくりです
ただでさえハードモードなのに、更に縛りプレイをしているようです

この苦行を乗り越えた先に何かご褒美が欲しいです


ところで、お腹に良いといえばうどんですが、毎日うどんを食べている県に生まれていたらもしかしてこの生活もそこまで苦でもなかったかもしれない…そんな風に思う事もあります

この辺に売ってるうどんでは毎日食べるのはなかなか辛い
色々なうどんのタレも買いましたがやっぱり飽きがくるのです

うどんのレシピ本でも買うか?

いや、うどん県に旅行に行けばいいのか!?

最近旅館に泊まりたいという記事も書きましたが、うどん県に旅行に行けば食事も基本うどんになるから安心して旅行できるかもしれませんね

本場のうどんならきっと美味しいでしょう
毎日食べたくなる美味しさかも

話はずれましたが「うどん県に旅行に行く」という新たな希望を見出すことができました
ネガティブからポジティブに変換できて良かった良かった

たまに記事を書いていると思わぬ着地点に到達する事があります
なんだか面白いです

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました