健診⇒受診⇒受診

明日健康診断です
検便はしっかり2回取れました
もう安心です

予定をよくよく見たら、今月健診の他に婦人科も内科も受診でした
忙しいな~

でも受診までに健診結果は出なそうだから次に持ち込しかという感じです

ちなみに今月は他の用事も沢山入っていていつになく疲れそう
毎年秋は忙しいですね


仕事でも1名事務が心を病んでほぼダウンなので今月末が怖ろしいです
どうやら仕事が合っていないのに辞められずにいるようです

田舎で事務職を探すとなかなか大変です
手放したくない気持ちも分かります

この状態を見ていると、将来自分が何か障害レベルになって常勤が難しくなったら大人しく辞めるかパートにでもなった方が平和だなと思いました

法律的には会社側が病気を理由に辞めさせる事はできないし、辞める方向に持っていくのは問題ですからクビにはならないでしょう
しかしだからと言って意地でも辞めない状態になると、結局他の社員から「あの人なんで辞めないの」と思われてしまうんですよね

実際問題今そうなっています
同じ部署どころか他の部署、他の職種の人達からまで「なんで辞めないの」と思われている状態
病んだ人を受け入れるような余裕がさっぱり無いという事ですね
日本の冷たいところだと言われればそれまでですが、実際そうなってしまうのです

実は以前働いていた会社でもそういう人がいました
何百人も社員を抱える大企業ならもしかしたらすぐ代替社員を配置できるかもしれません
そうすれば他の社員から不満も上がらないんでしょうけど、そんなに人数を配置できない所は簡単に社員を増やす事もしません

私のクローン病が重症化した時にたまにしか出勤しなかったら、毎日来ている社員はそりゃあ「なんなんだ」と思うでしょう
今回目の当たりにしたし、実際私も同じように思ってしまったのです

なんで私ばっかりこんなに大変になってるの

実際仕事が2倍になったり3倍になって倒れそうでした
その苛立ちは、代替社員を用意しない会社と実際休んだ社員に向いてしまいました

いつ自分がその立場になるかも分からないのにそんな事を思ってしまった私
いつかしっぺ返しが来そうな気がしてなりません
数年後に「何で辞めないんだ」と思われているかもしれません

もうそうなったら常勤は諦めるしかないですね


自分が難病になった事で、周りに寛容になれるかと思ったけど意外となれませんでした
むしろ難病の私がなぜここまで仕事をしないといけないんだという斜め方向の怒りまで出てくる始末

いや、もしかしたら今までブラック企業で鬱病みたいな状態でも負けずに頑張ってきた自負がそうさせるのかもしれません
あんな過酷な状況で倒れもせず精神科にも行かずやりきったぞ!というプライドは実際あります
それを他人にも求め始めている

今の会社、以前働いていた会社に比べたら生ぬるいです
こんな生ぬるい会社でダウンするの?と正直思ってしまった部分があります
まだまだ私は冷たい人間だなと思いました

自分が本当に重症になって思い知らないと分からないのかもしれません
未熟者ですね

反省しつつ10月乗り切りたいと思います

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました