クローン病それぞれの想い

以前Twitterを見ていた時に、若い方だったかと思いますが「大人になる前にクローン病になって良かった」というツイートをされているのを見かけました
そのツイートを見つけた時にちょっと胸が締め付けられましたね

私は逆に大人になってからクローン病になって良かったと思っていたんです
飲み会を山ほどやって、美味しい物も沢山食べて、お酒も山ほど飲んで
ワインもハイボールも日本酒も散々楽しんだ、だからもういいじゃないか
お酒の楽しみを知る前にクローン病になっていたら辛かっただろうなと考えていたんですね

しかしその方は美味しい物を知る前で良かったと…

なんだか辛くなってしまいました

私も大人になってからで良かったなんて言っていますが強がりです
そう思わないとやっていられないから何とか理由を探していたのです

私を無理やり納得させる理由がこれでした

大学生だったら友達と一緒に飲み会もできなくて辛いだろ!

だから今で良かったんだ!
ちょうどコロナだし飲み会も無い!今後も飲み会は減るかもしれない!
焼肉だってどうせ昔ほどバクバク食べられないんだから!
今まで散々飲み食いしてきたんだからもういいだろ!
アルコール飲まないと体にもいい!!!!
ハンバーガーは体に悪い!!!!

こうでも思わないとやってられないのです

もしかしたらその方もそうかもしれません
私の勝手な見解ですけど
自分で納得させるしかありません

他にも色々な理由を自分に言い聞かせている方は沢山いるかと思います
じゃないとやっていられないと思うんですよね

たまに他の方がクローン病とどう向き合っているのかを知ると「なるほど」と思う事もあります
それがまた誰かの助けになる事もあるのではないでしょうか
皆さんどう考えているか是非教えて欲しいところです
それイイネー!と思ったら私の「クローン病を納得させる理由」に勝手に追加したいと思います

これもネットが普及した時代だからこそですね
アナログ時代だったらどうしていたんでしょう

周りにクローン病なんてきっといないでしょうし、隠しているかもしれないし
皆どうやって生活してどうやって治療して…
今より更に不安な思いを抱えながら過ごされていたかと思います

私はクローン病になった時、すぐさまネットで調べたら患者さんが山ほどいて驚きました
それと同時に大変心強く感じました
同じ悩みを抱えている人がこんなにいる、自分だけじゃないんだ
そう思える事は結構重要な事なんじゃないでしょうか
重症の方の様子を知らなければ、私ばっかり苦しんでいる!と思っていたかもしれません

クローン病との闘いはまだまだ続きます
闘うのか共存するのかどっちがいいのかまだよく分からないけど
今後も皆様のツイートや記事を大いに参考にさせていただきたいと思います

どうぞよろしくお願いいたします


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました