婦人科の先生が毎年変わる

婦人科にかかり始めて早数年、毎年先生が変わります
個人医院なら変わらないんでしょうがこんなに変わるのかと驚くほど
そして今年度もまた新しい先生になりました

クローン病の主治医は全然異動しないのにな…どういう事なの

一番最初は女医さんだったのですが、それ以降は全員若い男性医師
女医さんも若かったし、何かこれは新人枠というか若い先生枠なのかな🤔

皆さん同じ国家資格を持った医師なのでこんな事を言うのも失礼ですけど
あまりに若いとちょっと何とも言えない感じになります😅
前の先生は、私が質問をする度に隣のブースのベテラン医師に確認に行っていたので少々不安を覚えました😑

今回は挨拶をして軽く検査

以前も記事にしたのですが、私は生理痛が酷くてですね…今ピルを飲んでいるわけです

一度手術の話も出ました
結局仕事が忙しくて流れたわけですが、新しい先生ともその話になりました

前回の先生は「子宮取ります?」と簡単に聞いてきたのでちょうどビビったんです
小さい子宮筋腫があるようなので、それを取ればマシになるという話から子宮取るまで飛躍するの!?という感じでした
結局子宮筋腫を取っても確実に生理痛が無くなるかは分からないというところからでした
まあこの先生の見解なのかな…と思っていたのですが

なんと今回の先生も「子宮を完全に取らないと生理痛は無くならないかもしれない」と言うのです
(´・_・`)

えええ…やっぱりそうなの
今薬飲んで痛みは治まってるからいいとしておくべきなのか
完全に生理痛を排除するために子宮を取るのか

究極の選択だろ

生理が無くなるのは楽ですよね
でも臓器を一つ取るって怖くないですか
さらに女性ホルモン的な影響が出ないのか不安でもあります

どうしたもんかな~
臓器取るのは簡単に判断できないな~
せっかく手術して筋腫取っても全然痛みが治まらなかったら手術の意味も無いしな
そうしたらやっぱり子宮取った方がいいのかな

いや難しいわ~
手術は私が言い出したことで医師に薦められたものでもないので、心行くまで悩み続けたいと思います


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました