意を決してiDeCoを申し込む

ダラダラ考えていても機会損失するだけだわという事でついに申し込みました
書類が届いてから会社で公印もらって返送したら本申込完了かな🤔
散々他人のiDeCo書類を処理していたから5分も掛からん
即効で返送してやるのだ!

どこにしたかと言いますと、結局マネックス証券にしました
最近SBI証券と新生銀行のゴタゴタがあって迷っていたんですよね
でももう待っていられない
株価低迷予測の2022年、今始めるしかない!

そもそも手続きでいまから1~2か月掛かってしまうので、それだけでも損失なんですけどね
こんな事なら年末に申し込むんだったわ

やっぱり思いついた時に行動するのが一番いいなと思いました
歯の治療もそうだけど引き延ばしても何も良い事無い

思いついたら即行動

今年のスローガンにしたいと思います



iDeCoについてはなぜこんなにダラダラ悩んでいたかと言いますと、証券会社の問題だけではありません
やはりクローン病ですよね
いつまで自分がまともに働けるのか想像できなかったのです

今軽症ですが数年後に重症化し働けなくなる可能性も無くは無い

iDeCoは60歳まで資金がロックされますし、病気で失業した場合それはキツイのではないかとずっと考えていました

しかし公式サイトで一定以上の障害になれば受給できるという文言を見て決意しました

iDeCo加入者等が一定以上の障害状態になった場合や加入者等が死亡した場合は、60歳前でも、障害給付金や死亡一時金を受給できます。

引用元:https://www.ideco-koushiki.jp/guide/structure.html

そんな簡単に障害認定されるかよ問題もあるのですが、とりあえず仕事を辞めなければいけないレベルになればその可能性もあるのではないかと
判定されなくてもどうせ昨年始めたNISAはいつでも解約できるわけですから何とかなりそうという話です
一応現金もある程度残しており、結構万全の体制です

どっちにしろ障害者採用で働ける可能性もあるし、自分の場合働き続ける可能性の方が高いので、そこがポイントでしたね

もしクローン病の症状がかなり悪いようならiDeCoは選ばなかったかと思います


最近は楽天証券の後に始めたSBI証券の積み立てが見事マイナスになりました😂
でもこれを見て狼狽せずに済んでいるのはやはり本やら動画やらで「とにかく売らない」を叩き込まれたからだと思いますね

「暴落しても売らない」「暴落しても売らない」
呪文のように頭に響いています🤣

正直今回は暴落と呼ぶほどの下落でもないそうなのでそこまで心配はしていません
むしろ買い増しております…

ただコロナ暴落やリーマンショックレベルの暴落が来た時に本当に狼狽しないかは分かりませんけどね
退場したら長期積み立ての意味が無いので頑張ります


ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました