なぜそっちを信じるのか

癌や難病で起こりがちなんですけど

医師「難病なので完治しません。進行を遅らせる治療をしましょう」
素人
「病院で出される薬は体に有害です。代わりに自然由来のこれを飲めば治ります!私の知り合いは完治しました!」
素人「私の知人が病院の治療法は危険だと言っていました。知人は医者ではありませんが医者以上に医療知識に詳しいので信頼できる情報です」

患者「よし!病院の治療をやめよう!」

なんでそうなるのと思うような話をよく見かけます

癌や難病の場合、現実逃避して自分に良い情報だけを信じたい気持ちは痛いほど分かります
私だって「このサプリを飲めばクローン病完治するよ」と言われたら信じたいです

でも何十年もクローン病と闘いながら生活している患者さんが実際沢山いらっしゃるわけじゃないですか
難病は治らないから難病なんだよ!早く目を覚まして適切な治療をして!!!と言いたい

なぜ何百何千時間も医学の勉強をし毎年学会で最新医療を学んでいる専門家の医師を信じないで、素性も分からない素人の言う事を信じてしまうんでしょうか

お金持ちの芸能人がこういった状態になるのをよく見かけます
お金があるのだから外国で使われているけど日本では未承認の高額な薬だって使えるんじゃないの
素人が手を出せない先進医療だって受けられるはず
ヘタすりゃアメリカ行って治療受ける事だってできるのでは
なのになぜわざわざ医学的根拠ゼロの怪しい民間療法に行くのか

人は病気になると気が滅入って将来の希望も持てず人生に絶望したりします
それが癌や難病ならなおさらです
その弱り切った心に心配するフリをして入り込んでくる行為が本当に許せないのです
藁にも縋る思いで苦しんでいる人につけこんでいる
怪しげな治療、怪しげな商品、怪しげな宗教、金儲けする為に病人を狙うなよ😡😡😡

例え難病でも正しい治療を受けていれば長生きできたかもしれないのに、下手に治療を止めて怪しげな方向に行って早死にしてしまう人も実際いるわけですよね
怪しげな方法を勧める人はそこんとこ責任取れるの!?

「この椅子に毎日座ると病気が治る」とか、めちゃくちゃその辺りで見かけます
ほんとかな~と思いながら暇だから座りに行ってる人を止めるつもりはありません
その椅子で腰痛が治った?それは良かったですね
しかしそれを深刻な病気で苦しんでいる人に勧めないで欲しい

その人は自分が病気になった時に散々治療法なんか調べてるはずです
自分自身の事だからこそ何か良い方法は無いか必死で調べてます
その結果今の病院で治療を続けているわけです
中には色んな事を割り切って諦めてる人もいるかもしれない
そこに「これで完治しますよ~😄😄😄」って…は?

本当にそれだけで病気が治るならノーベル賞を取って全ての病院に導入されます
有名医療機器メーカーがこぞって販売し保険適用で購入できます
飲むだけで治る薬があったら既に病院で処方されます
そんなに効く薬を大手製薬会社が放っておくと思いますか

なぜそうなってないの?
効果が無いからでしょーーー🤧🤧🤧

水素水と同じです
本当に体に良いなら病院の蛇口から水素水が出てくるようになってたはずです
そうはなりませんでしたね

病気を持ってる人は病気以前に精神的なショックを受けている場合が多いです
いやいやいや…心配していただけるのはありがたいけど、そんなもんで治ったら誰も苦労しないわ
神社の健康お守り貰った方が遥かに嬉しい


あの有名なスティーブ・ジョブズも癌で亡くなりました
癌発見後手術を拒否しスピリチュアルな療法を取っていたようです
最終的には手術をしたようですが、時すでに遅し、結局その治療の遅れが原因と考えられています
本来なら「摘出すれば助かるまれなタイプのがん」だったそうですね😥
本人も最後にはもっと早く手術を受けるべきだったと後悔したとか

あれだけの有名人なら、最高の医師と最高のスタッフで手術ミスが絶対起きないような環境で手術を受けられただろうに…なんともったいないと思ってしまいました

民間療法でダメだったから病院に戻るわと言っても手遅れな場合があるでしょう
どうしても民間療法やりたいなら病院の治療と並行してやったらいいんじゃないでしょうか🤔
なぜ完全に切るんだろう
●●は毒みたいな陰謀論を好む人もいるからな~


100年前は致死率100%でも今は化学療法で普通に完治できる疾病がある場合、今あえて100年前の自然派療法を選択する意味は無いと思います

100年前には死ぬしかなかったのに今は普通に治療して生きられる、そんなありがたい状況なのにその恩恵を捨てるのはもったいない
私は喜んでその恩恵を受けたいと思います

100年前に病気で亡くなった方は「100年後だったら私の病気は治ったかもしれない」、絶対そう思ったはずです
今がその100年後です
私達は過去に
亡くなった方が渇望していた未来を生きています

結局何が言いたいのかと言うと、せっかく科学が進歩した時代に生きているのに、それを疑って寿命を短くする必要は無いんじゃないのかって事なんです

時代劇みたいにお金が無いから治療を受けられないなんて話も今はありません
むしろお金が無い人の方が無料で受診できちゃったりする世の中

変な陰謀論や怪しい精神論に惑わされず皆が適切な治療を受けてもらいたいです

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました