続・目の前のチャンスを掴めるか

以前こんな記事を書きました

偉そうに、チャンスは一度きり、掴み取らなければならないと言っております
今もそうだと思っています

実は昨日いきなりチャンスを見つけました
そうです、求人です
偶然「え!?」と思う求人を見つけてしまったのです

詳しく見てみると募集要項もぴったりマッチしており応募できます
たまたまこんな求人を見つけてしまうなんてこれは運命…?
おい、これ見逃すなよと神が教えてくれたの??
そんな事まで思うほど偶然の発見でした

これはチャンス
応募しない手はありません
その日は今の会社に退職願を提出するところまで想像して興奮のあまり寝られませんでした

しかし朝になり冷静になります

そもそも採用されるの

そうなんですよ
だいたい良い求人というのは誰にとっても良い求人なのです
応募が殺到しますし若くて有能な人もめちゃくちゃ集まります

その中で私は選ばれるほどの逸材なのか?
募集要項に適合しているとは言えそこそこの年齢だし
…もう答えは出ていました

ぶっちゃけ自信ない😑

確かにチャンスかもしれないけど、実現可能なものとそうでないものがあると思うんですね
可能性があるのか、全くの無謀なのか、話は変わってくると思うのです

例えば目の前にGoogleの求人が年収数千万で出ていても応募などしません
落とされる未来しか見えないので応募するだけ時間の無駄です

そもそも自分とあまりにもレベルが違う会社は入社したところすら想像できない
昔何かで見た気がするのです
想像できない事は将来絶対起こり得ないみたいな感じの言葉(正しいかは微妙)
確かに将来総理大臣になるとか、一般人なら妄想しようとすらしない気がします

今回の求人は流石にGoogleのような大企業ではありませんが規模はそれなりに大きい
無謀かな~夢見ちゃったかな~
身の程をわきまえた活動をしないと無駄な時間ばかり使いそうですね

そもそも今は仕事が忙しすぎて「仕事辞めたい~」と単純に思っているだけかもしれないので危険なんですよね
以前事務の大先輩が辞めて行ったのですが、数か月後にやっぱり戻りたいとか言い出してザワつかせたのでついつい慎重になってしまいます

前の会社から比べたら100倍良い所なのに人とは欲深いものだなと思いました
最近本で読んだ「足るを知る」という事をもっとよく理解しないといけないのかもしれません

ただ、あの方もこの方も言っていますが、在職中に転職活動をするのはリスク0です
どうしても気になる求人が合ったらトライしてみるのが良いのではないでしょうか
ブラックで苦しんでいたら辞めるべきです

しかしブラックって働きながら転職活動するのも難しいレベルなんですけどね💦
私も転職活動の時に初めて休みを取った気がします
自分の場合辞めると宣言した後に転職活動をしていたので、コソコソしなくて良かったのは楽だったかもしれません

そんな訳でどうせリスク0なら期待値が低くても受ければいいんですよね(時間は無駄だけど)

実を言うと現在の会社に入る時に「無理かも」と思っていたのに採用してもらった経験から、実は行けるんじゃないかみたいな期待が拭いきれないのです😅
やっぱり諦めきれずにさり気なく受けて落ちているかもしれません😂
もしこっそり受けて受かったらいち早く自慢したいと思います

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました