クローン病は人生の何なの

気まぐれに始めたブログですが、
これまでもいくつものブログを作っては途中で飽きて放置してきました。
趣味は変わることがります
でもクローン病は治らない(悲しい現実)

クローン病であり続ける限り何かしら記事は書くでしょう。
もしかしたらこのブログが一番続いたりして。


私はTwitterもしています。
最初はクローン病になってしまった事への愚痴を書くつもりでした。
リアルで愚痴を言いまくると母が苦しむと思ったからです。
既に母が苦しんでいるのは知っています。
私の難病が発覚して色々と大変なことが分かった時、
こんな病気になってしまって元気に産んであげられなくて申し訳ないと謝罪されました。
私も心が痛みました。
誰も好きで難病にならないし、母親だって皆自分の子の健康を願ってますよね。
知っています。
しかもこの病気は原因不明。
母のせいでも自分のせいでもないです。
もしかしたら今までの自分の生活に至らない点があったのかもしれません。
そんな事言いだしたら乳幼児で発症する子はどうなるんだって話ですが…

そんな訳で母の前ではあんまりグチグチ言うのもなと思い匿名に走りました。
知らない人の前ならいいだろうと。同じ病気の人も同じ気持ちだろうと。
でも世の中には前向きに明るい言葉を紡いでいる人が沢山いるんですよね。
何かそこにグチグチグチグチ書くのが申し訳なくなって最近投稿減りました。
結局匿名のネットでもグチグチ言えないのかと。
もちろん苦しいとか大変とか書いているかたもいます。
そして励ましのコメントやいいねが付きます。

もし自分が苦しい苦しい書いてもコメントの一つもつかないと悲しい…
無駄な心配も始めてしまいました。

そもそも私はネットの交流が苦手でした。
つらいと言っている同じ病気の人に気の利いたコメントも残せません。
それでは自分だってコメントなんてもらえませんよ。

Twitterは情報収集に特化するか、と考えを改めました。

ブログは自分の城みたいなものだと思います。
Twitterと違いつぶやきを関係のない人の目に晒すこともありません。
たまたま検索で引っ掛かった人だけ読むレベルです。
だから愚痴のも苦しみもここに書きます。
もちろん良いことも書いていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました