年賀状怠すぎ問題🎍

毎年毎年年賀状廃止しようかと思いながら廃止できておりません
今年も年賀状を実家から少量分けてもらったものの真っ白
もうオンラインでいいだろと思いつつ切るに切れないこの悲しさです

とは言え毎年必ず会っていた人ともこの3年全く会ってないって事もあり、ある意味年賀状は必要なのかな~と思う部分もありました
本当に連絡すら取らなくなった人もいるんですよね
いったい何してるのかな

年賀状は暇ならいくらでも時間かけて作るんだけどいつも年末は忙しいんですよね
毎度の事ですけど

いつもはパソコンで作って実家で印刷していたのですが、今回は実家に行く暇もないのでスマホで作る事にしました

今回は年賀状アプリを導入してコンビニプリントする事に
これまでは一応デザインもそれなりにこだわっていたものの今年は出来合いの物を1分も掛けずに選びました
白黒印刷でもおかしくないものをね

コンビニプリントのカラー印刷って地味に高いんですよね
白黒なら10円かと思っていたら知らぬ間に20円に値上げされてるし
カラーなんか1枚60円ですよ
これは白黒印刷にするしかない!というわけです

コンビニに行くのもめんどいな
かと言ってプリンタ買うのも怠いな
もう面倒くさがりが爆発する12月なのでした

でも年賀状を廃止すると思わぬ弊害がある事に気づきました
昨年末に友人から喪中はがきが届いたんですが、年賀状を完全廃止している別の友人の所には届かなかったそうなんですね
そうすると友人の不幸を知らずに終わってしまうわけです

確かに考えてみれば年賀状は送りませんってお知らせなわけですから送ってない人には送らないよね
年賀状以外でわざわざメールやラインでその事だけをお知らせするのもあんまり見ないです
そう考えると年賀状の風習ってやっぱり必要なのかな…
何だか考えれば考える程止められなくなるのでした

毎年毎年もっと早くから準備しとけば良かったと後悔するわけですけど
どうもそれを治せないのがズボラの本質よね


話は変わりますが、昨日の記事でついに500記事目になりました
いつの間にかこんなに書いていたんですね
これも見に来て下さる皆様のおかげでございます
グッドボタン、投票ボタン等も押して頂いてありがとうございました
とても励みになります🤗

最近鬱々とした記事ばかりで読んでいても楽しく無いようなものが多かったかもしれません
その辺は大変申し訳ございません
今年度はそんな記事が続くかもしれませんが、そんな中でも私の体調がどう変化するのか記録として残すつもりでおります

早く楽しく明るい話題が出てくるように今は出来ることを頑張って乗り切りたいと思います

皆さまも12月は色々とお忙しい時期かと思います
お互い体調に気を付けながら過ごしましょう!

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました