我慢してはいけない

先日元同僚と話をしている中で、その方のお子さんがストレスで会社に行けなくなったと聞きました

以前から会社に酷い人がいてストレスを受けていると、そんなお話は伺っていたのですが、どうやらその後も我慢して働いていたようです

あー…そこまで我慢してしまったのか
そう思ってしまいました

絶対真面目な子なんだろうなと想像できます
適当な人は自分の心が壊れるまで我慢して頑張ったりしません

私もブラック企業で難聴になるまで働いてしまいましたが、当時は休むという選択は自分の中にありませんでした
泣きながら出勤した事もあります
今となっては恐怖です

逆に言うと、そこまでして働いてしまった方の気持ちも分かるつもりではおります

ブラック企業在籍時、3日で会社を辞めた人がいました
当時はとんでもない奴だと思いましたが、今となっては先見の明があるというか、あの会社に危険を感じたんだろうなと思います
逆に素晴らしい危機回避能力ですよ
当時の私に「真似して辞めろ!」と言いたいくらいですね

ブラックに勤めていると皆洗脳されているので、辞めればいいだけなのにその選択肢が中々出てきません
もしくはこの会社を辞めてもどうせ新しい仕事なんて見つからない、みたいな卑屈な思考になっている人も多かったです

私はブラックを2連続で引いてしまいましたが、どちらの社員も卑屈になっていました
絶対どこでも欲しがる職種の人でも「どうせ無理…」と口々に言うのです
どうせ無理と言いながら環境を変えるのが怖いだけなのかもしれません
もったいないなと思ったものです

こんな田舎でも仕事は選べるのに、諦めて掃き溜めにしがみつくような真似は馬鹿げている気がします
そしてそのせいで自分の健康まで害してしまったら元も子もない

同僚のお子さんは何度も会社に掛け合って異動なども希望したそうですがダメだったそうです
そこまで何もしてくれない会社は今後も何もしてくれません
話を聞けば、その酷い社員のせいでこれまで何人も辞めて行ったとか
確実に何も変わらないのが目に見えています

他人としてこの話を聞くと「辞めればいいじゃん」としか思えないと思います
それでも辞められないのが当事者なんですよね…難しい

結局会社を辞めるのも自分の決断です
その方が自ら行動を起こさないと会社を辞める事すらできません
親がやってくれるような歳でもありません
自分で頑張るしかない

私も結局他人なので、有休・特休を取り切って、その後診断書を引き延ばし傷病休業を最高まで取ってから辞めた方が良いんじゃないかとアドバイスしておきました

実際そういう人いるんですよね

こんな時に良い見本になるとは思いませんでした

そうなんです、やる人はやるんです
私も今後そんな機会が訪れたら真似するかもしれません
持病もありますしね

上手くやる人は他人にどう思われるかなんて考えていません
そんなに休みを取っても…と真面目な人は遠慮してしまうかもしれませんけど、取る人は取るんです!
だから気にしないでください!

会社からは辞めろとも言い辛いので言えません
傷病休業取ってる人にそんな事言ったら労基が突撃してきます
結局本人に「辞める」と言わせないと辞めさせられないのです

どの程度の事をやらかすと懲戒解雇になるのかも今の会社で知りました
そう考えるとちょっとやそっとじゃ辞めさせられないんですよ
世の中そんなものです

社員を適当に扱った会社、どんなに惨状を訴えても無視した会社
そんなところは辞めるべきですが、辞める前に有休と傷病休業を搾り取るべきです

私もこれまでとんでもない辞め方をした社員を何人も見てきましたが、なんだこいつと思う一方でなるほどと感心しました
とても勉強になります、悪い意味で

辞める会社に遠慮しても勿体ないだけです
私もこれまで辞める時は有休全部取り切って、毎回「こんなに有休取った人初めて」と言わせました
いいんですよそれで!

とりあえず今は、同僚のお子さんが無事回復し休業しまくった後に辞められる事を祈るばかりです
皆さんも会社を辞める時は、遠慮せずに休みを取ってください
酷い会社だったらなおの事

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました