3.11(東日本大震災から11年)

私はずっと東北在住なので東日本大震災は未だに忘れられません

内陸なので津波やその他大きな被害もありませんでしたが、生まれて初めて長い停電を経験しました
テレビもつかず、ラジオも無く、充電池節約のためワンセグを見る事すらしていなかったので、どれだけ酷い災害が起こっているのか全く分かりませんでした

街中停電で信号も消えて凄い状態でしたね、渋滞とか
幸い家には反射式ストーブ(電池式)があったので冬なのに暖かく過ごせました
プロパンガスなのでお湯も沸かせたし料理もできたし、オール電化だったら大変だったねと言っていた記憶があります
普通に風呂も沸かしてシャワーも使えました
嫌われがちなプロパンも震災時には強い事が分かりました
結局その後撤去しましたけど😂

ちなみに震災時、私は前勤めていた会社で勤務中、というか休憩中、昼寝してました😅
あれだけ揺れたのは初めて経験したんですけど、考える間もなく机の下に避難できたので、子供の頃からの避難訓練は意外と役に立つんだなと思いました
当時の会社は古かったので壁が崩れている部分がありました…崩壊しなくて良かった

それにしても昨日の事のように思い出せるのが凄い
生々しい思い出です

もう震災を知らない世代もいるんですよね
11年、長いようで短い気がします

改めて津波の映像などを見ると本当に背筋が凍ります
「津波」が自分が想像していたものと全く別のもので驚きました
日本中の人が当時思ったんじゃないのかな
映像が残る時代だからこそ教訓として後世に残せるんだと思いますね


当時悲しかったことと言えば、震災の瓦礫関係です
私の住んでいる所は被災地に割と近いので震災瓦礫を受け入れて処理していたようですが、遠い県で全拒否されていたのを思い出します

寺社の鎮魂イベントが地元住民の反対運動で中止
東北復興の直販イベントも拒否
それが連日ニュースとなって、東北が汚らわしいもののように扱われるのが辛かったです

実は未だにあるようなんですね
私の同僚がかなり離れた県の方と結婚したのですが、その方が未だに一部の食べ物を一切拒否して食べないそうです
放射能の影響があるからと
え、私コロナ直前にわざわざ食べに行ったのに🤣?

もう11年
原発から遠く離れていても汚染されているという印象
検査もされているんですけど未だ根強いんだなと思いました

以前そういった風評被害の多かった地域の温泉に宿泊した事があります
ビュッフェ形式の夕食で珍しい食材があり友人と見ていたら、スタッフの方が「この辺で採れたものですよ」と教えてくれた直後「ちゃんと放射能検査してるから大丈夫ですよ!」と付け加えたんです

なんだか胸が痛くなりました
同じ東北民だけに

「ちゃんと検査してるんですか!?」って聞いてくる人がいるんだろうと
我々はそんな事思っていませんでした
その温泉は原発からかなり遠いから全然心配なんかしていませんでした
でも沢山そういう事言われたんだろうなと

は~自分の事じゃないのにツライ…
何年経っても言われ続けるんですね
それでも大分収まってきたとは思いますけど

でもそう思っているのは東北地方の人だけで、東北以外の人達はそう思っていないのかな
同僚の配偶者のように…と思ってしまう事もあります

ただ一時コロナが落ち着いた頃は県外からの観光客の方も多かったので風評被害は無くなったと信じたいところです

今は日本中の観光業界が瀕死の状態だと思います
私の住んでいる所も温泉地が多いからかなり苦労しているようです
もう少しコロナが収束したら、また近場の旅館に泊まりに行って応援したいと思っています


そしてクローン病になった今だからこそ思うのですが、当時クローン病で被災された方は食事どうされたんでしょう
エレンタールしか飲んでいないような方が高脂質の配給食しか出なかった時辛いですよね
食べても食べなくても何かしら起こる…薬も無いと大変
トイレも行列でしょうし大変苦労されたかと思います

そう考えると病気持ちって大変ですよね
今後は自分もか~と思うと気が重い…震災起こらないで…
平和に暮らしたいものです


自分が生きている間に同じような震災はさすがに起こらないと思います
でも絶対起きないとも限りません
そんな時に当時の事が教訓となり被害が少しでも少なく済めばいいなと思います

当時、突然の震災で命を落とされた方は大変無念だったかと思います

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします



ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました