大豆ミートでハンバーグ作ったら見事失敗

既に大豆ミートで作られたハンバーグは商品化されていてお安く手に入ります
でも私は昔からレトルトハンバーグが妙に苦手…
やっぱり手作り感のあるハンバーグが好きなんですよね

特に玉ねぎがザクザク入ったハンバーグが好きです
大豆ミートもあるし意外とできるんじゃないのかなと思って作る事にしました
すぐ使えるミンチもありましたが、乾燥タイプを戻して使ってみようということに
もちろんマルコメの大豆ミートです

お湯を沸かして乾燥大豆ミート(ミンチ)を1分間煮ます
するとミンチっぽいお肉のできあがり
せっかくだから2個~3個作る事にしました

その後玉ねぎと人参のみじん切りとパン粉、卵、スパイスを入れます
牛乳が無いので牛乳のような物で代用(失敗の予感)

実は作り始める前から懸念事項がありました
「果たして崩れないのか問題

合い挽き肉だと捏ねてる内に粘り気が出てくるんですよね
でもこれは大豆ミート、絶対粘り気は出てきません
繋ぎが必要なのではないのか…?

ふと思いついたのは小麦粉や片栗粉です
片栗粉だとモチモチしたしちゃったりしないよな…という謎の心配で小麦粉を入れます
卵も入ってるし大丈夫かなーと楽観的に考えていました

…やっぱりまとまらない

つなぎが足りなかったようでまとまりませんでした…
脂質問題で卵をこれ以上入れたくないしどうしよう…
料理の経験値がここで出てしまいました😂

しかしここまできたからには焼くしかない
すでにまとまらない感じがありありと出ているタネを丸めてフライパンに投入
触れるだけで崩れ始める始末

この時点で失敗の予感しかしません
しかしツンツン触っていたもの以外はちょっと固まり始めました
そもそもツンツン触るなって話です

でも焼いている間の香りはあの懐かしい合い挽き肉ハンバーグの香りなんですよ
不思議ですね、ナツメグなのかな、香りだけは美味しそうです

果たしてこのままで大丈夫なのか…めっちゃ不安
そうだ!このままオーブンにブチ込もう!!!と思い立ちます

プロも表面焼いたらオーブンに入れているじゃないか
固まらない物も固まるかもしれない
オーブン!オーブンーーーー!!!!

…結果やや固まりました

ちょっとトレイの底に引っ付いてしまった部分もありましたがグズグズにはなりませんでした
フライパンの時点でグズグズになったお肉はソースにします
私は代々ケチャップとソースを混ぜたものをハンバーグソースにしています
グズグズ大豆ミートとケチャップとソースをフライパンで炒めてハンバーグにかけるだけ

味は想像とちょっと違いましたがレトルトよりは美味しいような気がしました
次はもうちょっとつなぎを強めにしたいところです

今回の反省点
  • もう少し大豆ミートの水気を切る
  • つなぎを沢山入れる
  • せめて低脂質牛乳を使用する
  • とにかくつなぎを入れる
  • つなぎ

取り合えずつなぎですね…
木綿豆腐を使用するのも良いらしいです
そして小麦粉よりも片栗粉の方がもっと強力につながるとか…
せっかく片栗粉あったのにもったいない

次回は片栗粉と豆腐使ってもいいかなと思いました
手間ですがレトルトよりもハンバーグ感があって良いような気はします
次こそつながるハンバーグを!

ja Japanese
タイトルとURLをコピーしました